国公立大学、難関私立大学、医学部受験なら楷進予備校

  • 楷進予備校
  • 連絡先
  • 無料体験教室のお申込はこちら

学習システム

合格への階段を登ろう!

 合格に必要な勉強量は決まっています。例えば、英単語なら約5000語、数学なら950項目などです。そして、これらがどこまでできるようになったかで合格できる大学と学部が決まります。およその目安でいうと、95%以上できるようになっていれば岡山大学医学部、85%程度なら医学部以外の神戸大学、75%程度なら医歯薬学部以外の岡山大学です。
 ただし、その必要な勉強量をクリアーするためにかかる時間が一人ひとりで大きく異なっているのです。そのため、特に現役生は周囲が気になって焦るばかりで勉強が手につかないという状況になりがちです。
 でも、取り組まなければならない絶対量が決まっている以上、自分のペースを崩さず着実に合格への階段を登っていけば、必ず合格へ到達することができるのです。
 最後まで諦めず、気を抜かず合格への階段を登り続けましょう。

知識の伝達 × 定着管理

 「医学部受験に強い塾を探していました」とよく言われます。
 医学部に入らないと医師になれない。だからこそ、医学部受験には大学受験というより難関資格試験に近い厳しさがあります。必死に頑張る受験生ひとり一人に、合格に必要な量の知識を個別に処方する。個人の状況に応じた適量をブレンドする。そんなシステムをつくれないだろうか?それも個人のニーズを的確に捉えた高いレベルでできないだろうか? 無駄な部分を排除した最短経路を歩んで欲しい。
 そんな気持ちが楷進の原点です。スタッフ全員の力を合わせて試行錯誤を繰り返しながら作り上げた指導システムのパワーを味わってみて下さい。

楷進予備校独自の指導フロー

楷進予備校独自の指導フロー
  • マンツーマン指導
  • クラス授業
  • 暗記・演習特訓
facebook

岡山県岡山市北区
下石井2丁目7-21
TEL:0120-55-3639

岡山問い合わせ

徳島県徳島市一番町2丁目10
ジブラルタ生命徳島一番町ビル2階
TEL: 0120-55-3639

徳島問い合わせ

Copyright (C) 2014 Kaishin REVIEW. All Rights Reserved.