国公立大学、難関私立大学、医学部受験なら楷進予備校

  • 楷進予備校
  • 連絡先
  • 無料体験教室のお申込はこちら

保護者の方へ

①|指導力

 指導を何の目的もなく「ただ単に成績向上のため」としてやっていくようではプロとは言えません。どこの大学を狙っていくのかによって「何に力を入れるべきか」「いつの時期に何をすべきか」が異なるからです。
 楷進予備校の講師は大学受験予備校の授業と進路指導の両方を手掛ける受験指導のプロです。「受験対策専門の学習塾」という意識の中、各講師が合格という目標に向けて常に最新の入試情報を得ながら、大学独自の入試傾向・過去の受験生の成功データなどをもとに研究を重ねています。
 また、生徒一人ひとりについては各教科担当からの意見を踏まえ、進路指導を入念かつ徹底的に行っています。この各講師の熱意が楷進予備校の高い合格率を支えているのです。

②|「教科と進路」両方を指導するから受験に強い!

 知識だけでは進路指導は生きてきません。生徒の力を見損なっては的外れなアドバイスとなり、時に受験失敗の原因となるのです。「頑張れば受かる!」確かにそうかもしれませんが、ただ闇雲に問題を解きあさったところで時間と労力を無駄に使い、結局は底力が身に付かないままということにもなりかねません。受験成功のカギは指導者が握るといっても過言ではないのです。
 当塾では講師が授業と指導を同時に行うことが絶対です。授業で直接指導をせずに生徒の情況が事細かに把握できるとは思えないからです。進路・学習指導は生徒の状況を一人ひとりしっかり把握しているからこそ的確なのです。

③|楷進は「少人数」「ライブ授業」にこだわります。

 ネット学習・ビデオ授業など飛躍的に学力が伸びる!と謳う様々な方法を取る学習塾が巷には溢れています。「最近の勉強方法は変わってきたな」と思われる保護者の方々もたくさんいらっしゃることでしょう。そのような時代において、楷進は従来型の完全ライブスタイルにこだわり、生徒一人ひとりに向き合うことを基本理念としています。さらにレベル・目的別にクラスを分けて少人数に絞り、教師が生徒の理解度を肌で感じながら授業を展開していきます。生徒にとっては授業中に先生とのやりとりがあり「わかる」を実感できる充実感が得られ、教師にとっては生徒一人ひとりの状況を把握し的確なアドバイスをするための情報を生で得られるのです。

④|「学習塾はきつい・つらい」は誤解です。

 受験とは自分の可能性と向き合い、自分の弱さを克服する過程です。その過程において生徒達は様々な壁にぶつかります。一生懸命になればなるほどどうしていいかわからなくなり、投げ出したくなる時が誰にでも訪れます。学習塾に通うことで安心感が得られるとは言いませんが、迷った時・つまずいた時に導いてくれる環境を提供したい、そんな思いで私たちは日々生徒と向き合っています。どの方向にどんな可能性があるのか、生徒一人ひとりの将来を真剣に考えながら指導にあたっています。学習塾の先生としてだけでなく一人の人間として、生徒の悩みを受け止め一緒に解決していくことも大切なことだと考えます。「塾に来てよかった!」「先生がいたから頑張れた」という言葉を毎年多くの生徒さんからいただきますが、この時の生徒の笑顔こそが私たちの励みであり、教師として誇れる瞬間です。

facebook

岡山県岡山市北区
下石井2丁目7-21
TEL:0120-55-3639

岡山問い合わせ

徳島県徳島市一番町2丁目10
ジブラルタ生命徳島一番町ビル2階
TEL: 0120-55-3639

徳島問い合わせ

Copyright (C) 2014 Kaishin REVIEW. All Rights Reserved.